写楽の自転車ダイエット

運動しないと80kgになります

2016年7月25日

ダイエットについて『基礎代謝』」で「男性、50歳、170cm、生活強度やや低い」を条件に消費カロリーを計算してみると、体重80kgなら2580kcal/日、体重65kgなら2097kcal/日になります。

細かいことはいろいろありますが、体重65kgの人が運動もせずに毎日2580kcalも摂取していれば、どんどん80kgに近づいていくということです。仮にどれだけ食べても太らないという人は何かの病気です。

逆もまた然りで、80kgの人が2000kcalの食事を続けていけば65kgに近づいていくわけです。

現代の食生活の場合、カロリーを気にせずに“普通”に食べると、だいたい2500kcalになり、意識しない限り2000kcal以内に抑えることは不可能です。

“普通”の食生活をしていると、計算通りに体重が増えていきます。ほんと我ながら笑えてきます。

2500kcal分の食事をしているのならば、500kcal分の運動をする必要があります。2週間サボれば1kg増えます。体重を増やすのは簡単すぎます。※サボッた分だけ太りました

ジテツウを続けても体重が減っていかない理由は、そのまんまの計算通りだからです。

「毎日500kcal分の運動」を手っ取り早くクリアさせるためには「毎日20km走る」をすればいいのですが、サボった分をチャラにするためにまとめて走っても上手くいきません。たくさん走るためには、走るための補給が必要になるからです。つまり、「毎日20km」と「日曜日に140km」はイコールではないということです。

一昨年までのジテツウはトレーニングと称して47km走っていましたが、今年は単なるジテツウですから27kmです。5日間で135kmですので、毎日走って、週末の二日間休養でチャラです。雨などでジテツウができなければ、休日に少し走っておく必要があります。

ということで、足りない分を補うために久しぶりにジテツウトレーニングのフルコースを走ってみることにしました。用事があるため、10時までに帰宅できるように7時30分スタート。


序盤の平坦区間はいつもよりペースが悪く、午後から天気が崩れるため風向きが影響しているのかもしれません。上り区間に入ると、無理をするつもりはないため、以前よりもインナーギアを多用。

毎日フルコースを走っていた時期に比べて体重が5kg重いため、ちゃちゃとダンシングで突破というわけにはいかず、負荷を掛けないようにじっくり回して上るパターン。


2年ぶりに峠コースを走ってみると、舗装が随分と綺麗になっていることに驚きます。ここを綺麗にすると裏道として通勤路に使う人が増えるので困ります。

峠区間が終わり、ゴール間際までの下り区間、ROMAだと45km/hがリミットでしたが、今日は控えめに走っても47km/h。体重増の影響がここにも出ています。

暫定ゴールまでのアベレージは23.2km/hでした。2年前はROMAでも25km/h前後で走っていたので、もう気合を入れて走るような身体ではないようです。「50歳過ぎたら無理しない」ですから、今日くらいのペースが良いのかもしれません。

寄り道せずに、このまま帰宅。

距離50.6km、獲得標高400m、アベレージ23.6km/h、所要時間2時間15分でした。


写楽の自転車ダイエットのトップページに戻る